コンサルティングサービス

『現役の介護福祉事業経営者』である松田耕一だからできるアドバイスがあります

介護福祉事業は実に奥深いものです。実際の経営者でないと分からないことは多々あります。当社のコンサルティングサービスは、現役の経営者である松田耕一がこれまでの実践し、培ってきた経営ノウハウを惜しみなく提供します。実践的で具体的なアドバイスをお伝えするため、即日から経営に活かしていただけます。
また、松田耕一は、今後の介護福祉経営に必要不可欠なデジタルITインフラ(請求ソフト、営業コンテンツなど)のアドバイザーとしても活躍しております。ITを活用した生産性向上、業務効率改善の知見も有しております。

このような課題をお持ちの経営者の方へオススメです

●事業が行き詰まってきたが、具体的な打ち手が分からない。

人がなかなか定着せず、離職多くて困っている。

●利用者がなかなか集まらず、売上が安定しない。

●実施指導や監査をどう対応していいか分からない。

●業務効率向上、生産性向上を図りたいがどうしたらよいか分からない。

次の成長に向けて、新規事業を検討している。

介護福祉事業へ参入を検討しているが、具体的な進め方が分からない。

など

コンサルティングサービスの3つの特徴的

実践的な介護福祉に関する経営ノウハウを提供

介護福祉ビジネスを運営する中で培ったノウハウ(営業・人材育成・運営・開発・財務など)を提供します。実践をベースにしたものなので、即日から経営に活かしていただけます。

介護福祉事業に関わる全てをサポートします

松田耕一が経営する株式会社SENSEは、介護(通所・訪問・居宅介護支援)、保育(放課後等デイ、企業主導型保育園)を運営しています。その経験から事業の立ち上げから実際の運営までトータルで支援可能です。

ITを活用した業務改善・スタッフ管理・経費削減

IT活用は、全ての業界において大きなテーマになっていますが、介護福祉業界は他の業界と比較して、遅れているのが現状です。松田耕一はIT開発会社とアドバイザー契約を結んでおり、介護福祉事業でどうITを活用するべきかをご提案できます。

コンサルティングサービスにご興味がある方は下記バナーをクリックして所定のフォームよりお問い合わせください。